eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

開設68周年記念 和歌山グランプリ(GⅢ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
玉野競輪 第5回週刊実話杯&第3回e-SHINBUN杯 ナイスグッド撮影
2017年12月25日~27日に開催される
「玉野競輪 第5回週刊実話杯&第3回e-SHINBUN杯」にて
イメージガールを努める天木じゅんさんのグラビア撮影風景を動画でご紹介します!
撮影は各メディアで話題沸騰の海パンカメラマンこと野澤亘伸氏が担当しました!

レースにも負けないくらいの熱い撮影風景をご覧ください!



 
   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
 
山内卓也
 
川村晃司 池田勇人 猪俣康一 小野俊之
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
小野俊之

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
S級決勝インタビュー
村上 義弘 
郡司の動きを見ながら、早目にピッチを上げました。
潤(南)とは初めての連係だったけど、先行日本一を狙える選手だと思う。
ここは竜生(三谷)へ。
武田 豊樹 
流れの中で近畿の3番手に入ったが、横山は先行も考えていたと思う。
スタート牽制があり、きつい中で何とか乗れて良かった。
再度、横山へ。
原田研太朗 
スタートで牽制が入って、とりあえず誰か出ないと、と思って出ました。
鐘でバック踏まされたし、ここ最近で一番えらかった。
単騎でも自力。
東口 善朋 
もう気持ちだけで決勝に乗れた様な感じですね。
状態はまだ疑心暗鬼な所はあるけど、チャンスを貰ったしそれを活かしたい。
同県の南へ。
郡司 浩平 
位置は取れたけど、村上さんの動きが気になって仕掛けが遅くなった。
そこは反省点ですね。
南君の強さは分かったので勝てる様に頑張ります。
南   潤 
いつもなら出てから流して、踏み上げて行くけど、全ての事は村上さんに任せていたので出てからは一気に踏み上げて行きました。
もち論自力。
菊地 圭尚 
三谷君を体ごと止めに行ったんだけど、全然止まる気配がなくて…。
そこで腹を括って前に踏ませて貰いました。
決勝は一人で走る。
横山 尚則 
展開に応じて組み立てられた。
鐘で3車が併走でモガき合ってくれたのが一番大きかった。
決勝も良い位置を取って武田さんとワンツーを。
三谷 竜生 
感触は悪くなかったし、前に出切れるとは思ったけど…。
ただ、それでも3着に粘れたんで良かった。
和歌山勢とは別線でやります。
自力。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
三日目勝因敗因
   1R



齊藤  努
今日は展開、そして謙二(鈴木)の頑張りに尽きます。
伊原 弘幸
9番(佐藤慎太郎)と併走するぐらいなら、脚を溜めて行こうと。
でも結局何も出来なくて。
最後はたまたま突っ込めただけ。
任せてくれた渡辺さんに申し訳ないです。
谷田 泰平
9番(佐藤慎太郎)が粘るかなと思ったりしたし、まさか一本棒になるとは。
それはそれとして仕掛けが遅かった。
もう少し早めに行って、齊藤さんを通過出来ていたら…。
最終日も走れるのでまた頑張ります。
幸田 光博
鈴木君が良く行ってくれました。
自分は被った状態だったし、かといって齊藤君の内も行けなくて、外に。
去年の走り始めの立川記念が9974だったしそれよりは良いスタートという事で。
   2R



赤井  学
3コーナーで3番手どかして付いていこうかと思ったけど、それじゃあ吉原が6~9番手に沈んじゃうんで行ってから踏んだけど、思った以上に吉原の踏み直しが凄かったよ。
才迫  開
補充なんで気楽に走れました。
1着だし感触は良かったです。
吉原 友彦
角君にしたら僕なんてノーマークだろうし、出切って当然なんだろうけど。
全てに置いて中途半端。
主導権を取ってからも、踏み直しを考えて流したら来られるし、併せに行くのも遅かった。
まだまだ課題だらけです。
牧  剛央
いつ行くんだろうとヒヤヒヤしたけど、なんて事ない。
スピードが全然違ったし才迫君が強かった。
僕は溜めて伸びた感じは良くなかったけど、踏んだ感じは抜いているしどうなのかな?
   3R



佐野 梅一
ああ、きつかった!内を締めていても良かったが、そうすると野口の踏み出しに離れるかもと思ってしまって。
何とかマークを奪い返せて良かった。
久しぶりに「マーク」が付きました(笑)。
柴田 竜史
見過ぎたのもあったけど、今日は脚の状態も良くないですね。
野口 正則
宮崎さんのやる気がヒシヒシと感じられたし、自分は落ち着いて行こうと。
好結果が残せて良かった。
増田 鉄男
自分の脚の無さで、宮崎に迷惑をかけてしまった。
何もありません!!
山崎  翼
5番(野口正則)と6番(宮崎康司)がやり合うと思ったし、3番(柴田竜史)ラインに付いて行こうと。
何ケ所か緩んだのに行くそぶりがなかったので、自分で仕掛けた。
スピードの乗りが良かったし、このあとにつながる走りが出来たと思う。
   4R



柏野 智典
篠原君、ちょっとタイミングが悪い所で行っちゃったのかな。
荻原 尚人
(番手に行ったのは)咄嗟の判断で最初から考えていたわけではないけど。
矢野さんラインが行くだろうし、その4番手から内が空けば行ってやろうぐらいはイメージしていた。
そのあとの展開も自分の判断とぴったり合いましたね。
4つぐらいのポイントが全てはまった感じ。
筒井 裕哉
軽いんだけど、余裕がない。
良かったのは初日だけですね。
菅原  晃
筒井君が強いのは知っているので、離れない事だけ考えていた。
捲れなかったけど、仕掛けてくれたおかげで自分にもチャンスがありましたね。
   5R



小沼  良
今回は落車明けだったので。
ケアはしてきたつもりだったけど…。
やっぱり影響なしとはいかない。
紺野 哲也
体は大丈夫だったけど、ちょっと9番手では…。
竹山 陵太
初手の位置も選べないし、単騎2人もどう出るか分からないし、難しかった。
津村洸次郎
正直、やり辛かったです。
後ろの状況が分からなくて、途中で(坂本さんと)違うと気が付いた。
ペースでペースでと思ったけど…。
思う様に踏み上がらなかった。
神田  龍
緩めば、それに併走になれば、HSで行こうと思っていたけど、3番手に入れたので捲りに。
上原  龍
単騎2人が何かするだろうなとは思っていた。
それでも川口君の位置にいたかった。
川口公太朗
神田君の後ろになったのは流れで。
それでも単騎で鐘前に叩けたのは大きい。
以前単騎の時に見てしまってダメだったので。
あれで自分で行けていれば尚良かった。
脚をつけます。
   6R



田中 雅史
松岡君にうまく飛び付かれてしまった。
しっかり付いて行けてたら、永井君が1着を取れる展開になっていただけに申し訳ない。
勉強になりました。
簗田 一輝
永井さんが先行すると思っていたんで、それよりも早く前に出るつもりだったが…。
ダメですね。
脚もないし。
脚があればホームぐらいからでも行けたと思う。
まだまだです。
松岡 孝高
飛び付きは狙ったわけじゃないです。
永井さんが先行するとして、その後ろからと考えた。
自分的には内ばかりと思われるのがイヤだし、そういうイメージをつけたくないんです。
明日はしっかりと前、前に踏んで、外を踏んで勝負したい。
そうすればレベルアップに繋がっていくと思うので。
永井 清史
後ろに松岡君が嵌っているのは分かったので、ホームで一旦、田中さんが追い上げてくるのを待ってから踏みました。
調子が良いだけに、昨日勝ち上がりたかった。
   7R



西川 親幸
最後は自ら踏んで何とか恰好を付けられたが、成松をしっかり追いかけないとダメでしょう。
天田 裕輝
自分は警戒される立場だし、想定内の展開。
5番(酒井拳蔵)がハコに嵌ったのは分かったけど、自分のタイミングで仕掛けました。
だけど1番(西川親幸)の捲りにはビックリ!
松 春樹
何とか出切ったけど…。
力不足でした。
中澤 央治
成松が一人で行ったのは分かっていたけど、そのあとに仕掛けてきたから、てっきり天田かと思ったら。
まさかの西川さんだったとは。
作戦だったんですかね(苦笑)。
大崎 和也
前を取るのは作戦。
あとは天田さんに全て任せていたので。
付いて行けて良かったです。
   8R



亀井 久幸
出してしまったらダメなんですよね。
僕が先に出ないと…。
牽制して行けば良かったんだけど距離が長いかと思っちゃって。
せっかく昨日良いレースをしたのに、(今日は)内容のないレースをしてしまった。
島川 将貴
牽制はあったけど、とにかく叩いて行こうと。
出てからはペースで踏めた。
風も感じなかったし、バンクも軽く感じた。
最後は少しタレてしまって差されたかと思った。
伊藤 勝太
亀井さんは絶対突っ張ると言ってたし、前だけは取りたくなかった。
前を取ったらすんなり亀井さんに先行されると思ったので。
僕はもっと長い距離を踏めるようにならないとダメですね。
大塚 英伸
追いかけるなら、ツーテンポ早く行くべきでした。
脚に余裕はあったんだけどね…。
   9R



相川 永伍
キツかったです。
鐘での踏み合いが最後に響きました。
月森 亮輔
諸橋さんのところで勝負と決めて走りました。
なかなかないチャンスだし、胸を借りるつもりでしたが、全然レベルが違ってて飛び付けなくて…。
内からもう一度行ったけど一杯でした。
後ろの選手に申し訳なかったです。
須藤  誠
諸橋さんから自分で人気してたし、緊張しました。
SS班の後ろというのもないことだし、いい経験になりました。
岡部 芳幸
鐘の所が本当にきつかった。
HSで箱田の行き頃になったけど、自分は内に差してて。
うしろに明田が付いていたし気力で追いかけた。
諸橋  愛
あまり調子は良くないのかも。
GP後ですが、自分では今回に間に合うと思ってたんですけどね。
連日迷惑をかけているし、今日は1着を取りにいかないとと強い気持ちで走った。
月森君がきたり、内外色々と忙しかったけど凌げて1着も取れて良かった。
  10R



原田研太朗
あれだけ牽制があったら、とりあえず誰かが出ないとという感じで行きました。
鐘で小原さんからバックを踏まされたりしたし、ここ最近で一番エラかった。
武田 豊樹
流れの中で(近畿の)3番手が取れたけど、横山としては先行を考えていたと思う。
それにスタート牽制があったりして皆なキツかったと思います。
また明日頑張る。
五十嵐 力
打鐘での位置取りの攻防?僕はそんな予感はしていました。
前を任せた以上は、どうなっても仕方ないので、何も言う事はないです。
小原 太樹
原田さんの動きが予想外でした。
油断して結局元の位置に戻ってしまった。
横山 尚則
任された以上はしっかりと走ろうと思っていた。
展開に応じた組み立ても出来たんで良かった。
鐘で3車が併走になったところが一番大きかったですね。
決勝に乗れたし、明日こそ武田さんといい連係がしたい。
香川 雄介
結局のところ、やっぱり脚やわ。
俺の脚ではあれが限界。
自分の力がよう分かったわ。
松岡 健介
横山に3番手に入られたのが分かったので、少しでもタイミングをずらしてやろうと。
そうすれば、その後ろの原田も仕掛け辛くなるので。
でも横山が強かったです。
中西  大
いつものレースをやっただけ。
これが3車ならまた違ってくるので。
やる事やっての結果。
ひとつずつ上がっていければと思っている。
  11R



村上 義弘
南君とは初めてだったし、後ろでどんな力の持ち主かなと思いながら付いていた。
3番手に郡司君がいたのは分かっていたし、その動きを見ながらの走りでした。
仕掛けてこなかったし(踏んだのは)直線だけです。
池田  良
近畿に付いて行きたかったが、締められてて、失格になると思って諦めた。
ペースも上がっていたし外を踏む事も出来なかった。
高橋 和也
郡司君が仕掛けると思っていたんですが、南君がどんどん掛かっていく感じでバックは踏めないし。
仕掛けたんですがその郡司君に止められてしまった。
南   潤
準決は後ろが村上さんだし緊張しました。
赤板で郡司さんが押さえてきた時には焦りましたが、前に行こうと。
決勝でこの形、後ろの選手が勝ってくれれば最高です。
郡司 浩平
成清さんに申し訳ない。
村上さんの動きを気にし過ぎて仕掛けられませんでした。
優秀みたいにしっかりと仕掛けないとダメ。
決勝には乗れますが、反省点の多いレースです。
  12R



三谷 竜生
前に出切れると思ったけど…。
ただ出切れなかったけど3着に粘れて良かった。
菊地 圭尚
三谷君を体ごと止めに行ったんだけど全然止まる気配がなくて。
それで腹を括って前に踏ませてもらいました。
須賀 和彦
ホームで三谷君に降りられたのは、自分が遅れていたのが原因。
あそこでピッタリ追えていれば。
降りる隙を作った自分の技量不足。
それが自分の苦手なポイントなんだけど、少しでも上位との差を詰められるように練習しています。
田中 晴基
展開は僕にとって理想的な流れだったんですけどね。
力不足としか言いようがないです。
東口 善朋
気落ちで決勝に乗れました。
これでホッとせずに、もう一度気持ちを入れ直して頑張ります。
状態はまだ疑心暗鬼な所はあるけど、チャンスをもらったし、それを活かせられるように。
中村 昌弘
今日は流れに恵まれて、準決も4着までこれたんで良かったです。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
二日目勝因敗因
   1R



小林 弘和
きつかったです。
とにかく風が強いし、一杯で切り替えるとかも無理でした。
風が追ってくるところもなかった。
みんな同じ条件だけど、自分には厳しいコンディションでした。
上原  龍
気持ちは入っているけど、力が出し切れない。
何とか調整したい。
佐藤愼太郎
ちょっとどころか、大分クチがあいてしまった。
前とタイミングが合わなかったのもあるけど…。
こういうのはあんまりないのに。
修正します。
伊藤 勝太
ラインの車番もよかったので、想定通り中団から運ぶことが出来た。
4番(小林)が切り替えてくるかなと思っていたら、3番手が取れたので。
あとは小川さんのブロックを警戒しながらタイミングを取ってと。
ただ風が強いのもあるのか重かった。
あの態勢ならもうちょっとスピードが乗ってもいいのに、そうでもなかったです。
 
   2R



藤田 竜治
初日は話にならなかったけど、今日ぐらいが今の現状なのかな。
今日は車番が良かったし、位置が取れたし、ライン3人で決まって良かった。
赤井  学
柴田はもっとあんなレースをした方がいいよ。
ヤングGPも獲ってる選手なわけだし。
この先ももっとやっていきたいならね。
でも2車だし難しいよね。
5番(竹山)を止められなかったし、9番(岡部)の横に何とかへばりついて行きたかったが…。
柴田 竜史
結果は良くなかったけど、思っていたより感じ良く踏めたし、先行でも十分勝負出来る感じがありました。
竹山 陵太
もうちょっとで押し切れそうだったんですけど、悪くない気はします。
ワンツースリーだし。
ジャン?あそこで突っ張っても、僕も岡部さんも残れないと思ったし、誰も付いてきていなかったんで出しました。
谷田 泰平
柴田君が叩くのか追い上げなのか分からなくて、付いて行かなかった。
気付いたら一本棒になってしまってて…。
内をついてみたけどきっちり取り切れなかったし、判断を間違えました。
 
   3R



内藤 宣彦
荻原君はいつも頑張ってくれるんですよね。
今日はホームぐらいで腹を括って駆けてくれたんで、自分も出来るだけの援護をしないとダメだと思って。
野口 正則
(前受けして)失敗しました。
吉田 裕全
鈴木君は先行の作戦だったんですが、うまく中団が取れたからね。
けどハコが内藤さんだから、うまくブロックしてきますよね。
自分は3着で最終日が確定したのが何より。
荻原 尚人
久々に駆けたけど、なかなか踏みあがらなくて…。
何とか4着にもたせた感じ。
鈴木 謙二
駆けるつもりだったけど、4番手だったんで。
荻原さんも野口君のカマシに期待してたんじゃないですかね。
明田 春喜
幸田さんに内から来られて危なかったが、何とか凌げているんで悪くないでしょう。
 
   4R



角 令央奈
亀井さんが駆けなくて、スプリント勝負になってしまいましたね。
僕、スプリント得意じゃないのに(苦笑)。
脚自体は悪くないです。
亀井 久幸
展開が良かった。
あれなら逃げ切りたかったけど、ワンツー出来たので。
3番手に津村君に入られているので、そう駆けるわけにはいかないし、落ち着いて走れた。
津村洸次郎
全引きする選択肢もあったけど、S級でそんなリスクの高い競走をやっていてはダメだと思って。
でも、前も駆けないし…。
今日は何も言う事がないです。
小菅  誠
全く想定外の展開で恵まれた。
車番的に斬って斬っての展開で、亀井君と位置を取るレースだと思っていたんですけど、まさか角君が斬らないとは。
菅原  晃
警戒されるのはしょうがない。
ああなったら位置を取り切れるか勝負して、良いか悪いかのどちらかしかないですから。
自分はホームでは、ある程度自分でやるしかないと思っていたが、浜口さんの動きでワンテンポ遅れてしまった。
脚はぎっくり腰で練習不足の影響が多少ありますね。
 
   5R



相川 永伍
二百勝は区切りにはなると思いますが、今日はそう気にはしていませんでした。
レースは引くつもりはなかったのに、森川さんに入られて、結局後ろになってしまったのが…。
昨日のレース後、セッティングを新しくしてたのを元に戻したんですが、それは良かったみたいです。
篠原 龍馬
8番(山崎)が早めにこなかったら、もっと面白かったかも。
牧  剛央
山崎が前、前と良いレースをしてくれました。
あとは自分の判断。
難しかった。
それでも初日よりは何かしようという余裕があったし、良くなっている。
増田 鉄男
篠原が2車で良く行ってくれました。
初日のこともあるし、その分もしっかり仕事はしないと。
結果はダメだったけど、篠原とお互いに持ち場の仕事は出来たと思う。
田村 真広
去年の和歌山記念の時も、確かあまり良くなかったんですよね。
最近、伸びも良くないし…。
時期的なものか、バンク相性なのか。
そういうのは思いたくないけど。
今日はもうちょっと相川君とゴール前勝負がしたかった。
余裕はあるのに、4角からフワフワして詰まっていかなかった。
 
   6R



山内 卓也
和也(高橋)のおかげ。
安心して任せられる選手になりましたね。
厳しい感じで捲りにいったんで少しきつかったけど、何とか。
和歌山は好きなバンクだし、決勝に乗りたい。
簗田 一輝
2番(筒井)を止めてリカバリーは出来たけど、基本的に4番(酒井)に行かれているんでダメですね。
結構全開で踏んだつもりだったけど…。
成清さんは勝ち上がってくれたが、納得できる競走ではなかった。
松岡 孝高
作戦的には前、前に踏んで行こうと。
良い位置が取れたけど、もうワンテンポ遅かったですね。
酒井君行った所で行かないといけなかった。
もったいないが、まだまだ実力が足りないという事。
高橋 和也
松岡さんの所を最初に取れていたら良かったんだけど。
前回とくらべて、動き・感触は大分良かったです。
最後は真ん中に来てたのが分かったんで内に行ったけど、接触してしまった。
成清 貴之
前と後ろのバランスを考えるのが難しいレースだったし、俺の調子も良くないので。
今年の目標は無事完走する事なんで、とりあえず2走出来て良かった。
   7R



島川 将貴
完全な負けパターンです。
力を出し切れなかった。
小原 太樹
落車に吸い込まれそうになったけど、巻き込まれなくて良かった。
アクシデントは素直に喜べませんが、当所は縁起がいいので。
柏野 智典
落車に巻き込まれずにゴール出来て良かった。
菊地 圭尚
箱田は強かったですよ。
まだ余力があるように見えたし(笑)。
山本 健也
ぼーっとしてたら突っ込んでましたね。
ホームで離れかけたけど、付いて行けて良かった。
とにかく気持ちを切らさずに持ち場の仕事を。
   8R



池田  良
先行すると思って関東を回っていたんですけど、9番手になった時は流石に焦りました(苦笑)。
4番(小沼)が遅れてくれたんで、うまく7番(武藤)を追う事が出来ました。
捲りに行くつもりだったけど、大敗する気がしたんで無難に行かせてもらった。
横山 尚則
初日に何も出来なかったので、今日はしっかり仕掛けようと。
後ろがもつれたのは気付かなかったけど、飛び付けるスピードじゃなかったので。
自分のタイミングで行けたし良かった。
明日は武田さんだろうし、しっかり体を休めて明日に備えます。
月森 亮輔
星さん(星島)の考えてくれた通りに行けたけど、斬ってから緩めすぎてしまいました。
もう少し踏んでたらしっかり飛び付けたんですが…。
脚は悪くないので明日も頑張ります。
武藤 龍生
今日も緊張はしたけど、初日の方がもっと緊張した。
飛び付かれたけどしっかり凌げたし、あとは内だけ締めようと思っていました。
最後も抜きに行ったけど、横山君が強くて全く抜ける気がしなかった。
初日の感じが悪かったので自転車のセッティングは元に戻しました。
星島  太
月森は良く頑張ってくれたんだけど、(月森は)もう少し踏んでおけば良かったと思うよ。
   9R



大崎 和也
今日はコースがなかったです。
矢野 昌彦
想定としては後ろ攻めからフタをして…と考えていたけど、中団からになったし、それならそれでと対応しました。
坂本君が止まらずに叩きに行ったので、これはと思いましたよ。
タイミングを見て捲りに行ったけど、南君の踏み直しが凄かった。
あれならもっと遅めの方が面白かったかな。
須賀 和彦
鐘で踏み合っていたし、矢野さんにチャンスなのではと思ったんですよ。
自分は矢野さんのおかげで最後突っ込めました。
松岡 健介
南君は強いっすね。
まだ一人で競輪をしているような感じはあるけど、ラインの競走を覚えたら、もっともっとすごい先行選手になる可能性十分。
南   潤
今日は後ろ攻めからと思っていました。
ただ、流し過ぎてしまったんでしょうね。
坂本さんに叩きにこられて。
後ろに迷惑をかけてしまいました。
踏み直し?自分自身は最後は気力で踏み込んだだけです。
中澤 央治
いやあ、きつかったし余裕なんかなかったですよ。
   10R



諸橋  愛
天田のスピードなら、外から行ってしまうと思って内のコースは取らなかったが、思いのほか伸びなかった。
山形 一気
僕にしては良くやったほうでしょ(笑)。
それでも2、3着より1着が取りたかったなあ。
相手の動き任せにするより、前、前に踏んで行こうと。
先行か飛び付きかの二択で行ったのが結果的に良かったんだと思う。
永井さんを迎え入れると流されるかもしれんので併せたけど、それで一杯やった。
有賀 高士
永井自身のパワーアップは当然として、僕が弱くなってしまっている。
百回やっても現状じゃ付いて行けないでしょう。
天田 裕輝
大外から行けると思ったんですけどね。
4コーナーで張られたとか、そういう事はなかった。
中村 昌弘
初日も恵まれ、今日も恵まれ。
A級の後半から調子が戻ってきた感はあります。
室井 健一
全部アイツ(山形)の判断。
良く頑張ってくれたし、俺はラッキーやった。
中団、中団でアイツが先行するとは思わんかったけどね。
普段先行せんのに、逃げたら弱いんやろうなと思ってたら強かったわ(笑)
   11R



椎木尾拓哉
身体は大丈夫。
中西が頑張っていたし、何とかしたかったので。
田中 晴基
もっと楽に捲れると思ったんですが、中西君は強いですね。
前を取ったのは誰も行かなかったから。
中部、近畿のモガき合いを予想していたわけじゃなかった。
神田  龍
自分の力を出し切りたかったし、思い切って行ったんですが…。
五十嵐 力
今日は田中君が強かった。
中部、近畿なのであれだけやり合うとは想定してませんでした。
脚の感じは1着だし悪くない。
中西  大
自分の力は出し切れたと思うけど、出脚がないので、神田さんを叩くのに時間がかかってしまい…。
南関が2人できたのも助かりました。
   12R

村上 義弘
武田さんは隙がない感じだったし様子を見ていたところで波状攻撃みたいな形になった。
、南くんとは練習した事はあります。
中川誠一郎
今の体調だと、ちょっと強気な事は言えない。
(番組をみて)一人だし、それだったら三谷君の3番手ですこしでもチャンスがあれば。
郡司 浩平
落ち着いて踏み込めたし、しっかりと仕掛けられたので明日につながると思う。
ダメでも力は出し切りたい。
原田研太朗
優秀戦なんで力勝負をしたかったけど、進みが悪くて後ろに迷惑をかけた。
感覚は初日の方がよかったかも。
そこは修正したい。
三谷 竜生
2分戦であの位置だったし、普通に行ったけど、イマイチ掛かりきらなかった。
もう少ししっかりと踏みあげたかったが…。
体調というか、単純に掛かり切らなかった。
坂本 貴史
体調はいいけど力不足。
力を余した分、明日しっかりと頑張る。
香川 雄介
余裕はあったけど、誰かのあおりを食らってしまって…。
今日こそ内でしたね。
東口 善朋
ずごい緊張感だったし、踏み出しに集中していました。
昨日よりも集中出来たし、昨日より今日、今日より明日という感じでいければ。
武田 豊樹
久々の自力だったけど、もっと勉強しないといけない。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
優秀レースインタビュー
村上 義弘
三谷がS級S班の責任を持ってしっかりと走ってくれたので、僕も自分の出来る事をやろうという感じでした。
最後は研太朗(原田)が止まったと思ったんだけど、強かったですね。
再度、三谷へ。
中川誠一郎
全然進んでないし、感じは悪い。
良い時なら2車ぐらい突き抜けるのに。
修正して、頑張って状態を上げないとヤバイですね。
ここは一人で走る。
郡司 浩平
せっかく中団を取ったのに、この位置を奪われる訳にはいかないですから。
けど風が強くて本当にキツかった。
自力。
原田研太朗
脚をあんまり使わずに走れたし、ラインのおかげで1着を取らせて貰った。
脚はこの時期、毎年良いので、このままの調子を1年間持続出来る様に頑張ります。
自力。
三谷 竜生
もともと先行主体に行こうとは思ってなかった。
行けるタイミングがあればという感じ。
しっかりともがけたし、2日目に繋がると思います。
自力。
坂本 貴史
理想は和也(高橋)さんが行ったのを、自分が追い掛ける形だったけど…。
タイミング関係なく行って苦しかったが、3着に入れたし、頑張れた方ですね。
一人で走る。
香川 雄介
バック最後方だったけど、前でもつれていたしチャンスはあるかなと。
4角からの向かい風はキツかったけど、伸び切れましたね。
原田君をマーク。
東口 善朋
冷たい風の中、高橋君が、良く頑張ってくれた。
落車明けで不安がある中で走ったが、1着を取れてホッとした。
近畿の3番手で。
武田 豊樹
天田君が早目に仕掛けてくれたからね。
自分の踏んだ感触も悪くないし、2日目以降も戦える。
単騎でも自力。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日勝因敗因
   1R



酒井 拳蔵
もっと早めに来たなら、あそこでは引けないはず。
中団に割り込まれずしのげたし、まずは良かったです。
自分は内だったので風をあまり受けてなかったのも良い方に。
外はきつかったはず。
自分はそうそう1着が取れる選手じゃないのに、新年一発目で1着というのはいいスタートになりました。
星島  太
フタした状態から、カマすと思ったいたら行かなかったので。
もう月森は厳しいのかなと判断して、それなら酒井の後ろをとらないと、と降りたんです。
結局月森は行ってしまいましたが(苦笑)
竹山 陵太
ペースで行ったけど、止まってしまった。
もっと遅めに踏み込むのでも良かったかな。
月森 亮輔
フタをした状態から叩きたかったけど、ちょっとビビッてしまって。
何とか行ききれたので良かった。
風とは気になりませんでした。
今は藤原俊太郎らと練習をしていて、直前の感じが良かったのでやれるんじゃないかなという手応えはあった。
大崎 和也
自分の勉強不足。
もっていったつもりだったけど…。
渡辺 航平
角がどうするのかなと思いながら付いていました。
余裕はありましたね。
角 令央奈
どうするか判断に迷いましたね。
フレーム自体は良いです。
   2R



川口公太朗
サドルが低いのか、ハンドルが高いのか、とにかく出が悪かった。
バンクの影響もあるのかも…。
でも結果ラインで勝ち上がれたし、明日も自転車はこのままで行こうと思います。
増田 鉄男
このコンディションだし、みんなきつかった(苦笑)。
宮崎がやる事やってくれたし強かったけど、何も出来んかった。
會田 正一
出だしで遅れてしまって、入られたのが反省点だけど、中5日一生懸命練習した成果が出て良かった。
平の初日に落車してるし、感じは良くわからない。
吉村 和之
川口もきつかったと思う。
最後は少しタレていた。
でも俺もきつくて川口が波を作ってる時、危うく離れそうで必死だった。
今日は會田さんも付いてくれて川口も気持ち入ったレースをしてくれたし、最高の結果で良かった。
   3R



有賀 高士
神田君は95点以下の先行選手じゃないですよ。
今日はというか、自分が神田君に付いた時はいつも強いから。
あれだけ頑張ってくれたし自分も持ち場の仕事をしただけ。
矢野 昌彦
神田君が踏みあげて行ったし、中団をキープ。
あとは自分のタイミングで仕掛けようと。
有賀さんが動きそうなのは見えたし、牽制を受けない様に踏みました。
良いスタートを切る事が出来た。
神田  龍
今日は自分のペースで駆ける事が出来たし、風もなかったので。
それと有賀さんのおかげです。
宗景 祐樹
もう牽制はないと油断してしまっていた。
甘かったですね。
津村洸次郎
3角で浮いたのが全て。
余裕はあったし、踏み出した時はいけると思った。
明日以降、気持ちを切り替えて頑張ります。
 
   4R


紺野 哲也
寒くて周回を重ねる毎に脚が固くなっていっちゃって、感じは良くわからない。
もうちょっと伸びて2着か3着に入りたかったけど、内藤さんの動きを見てから踏まないといけないので、ちょっと遅れてしまうね。
野口 正則
もうちょっと併せ切れたら良かったけど、一杯で踏み直せなかったです。
金田健一郎
みんな条件は一緒なんで言っても仕方ないが、風と気温がね…。
全然休まる所がなかったです。
箱田 優樹
自分から動いて流れを作らないとと。
斬って中団は取れたけど、そこからの気持ちが弱かったです。
人の動き任せになってしまった。
重さとかはあんまり気にならなかった。
小原 太樹
後方に置かれちゃったので、ホームで行かないと僕も後ろも勝負権がないと。
本当は僕が中団を取る作戦だったんですけど。
感じは1着が取れていれば良いと言えたけど…。
須藤  誠
小原君があそこから行ってくれたのが1番ですね。
僕は内藤さんがウズウズしているのが見えていたし、(牽制を)もらわないようにと。
全体的に良く見えていましたね。
内藤 宣彦
ゴールしたあとも脚に余裕があったよ。
全く踏んでないですから。
中を割る事も出来ないし、外へ行ってたらこぼれてなかったと思うけど…。
いつもこんな感じですよ(苦笑)。
はあ・・・いつまでこれが続くんだろ・・・
 
   5R


大塚 英伸
簗田君は行ってしまうだろうと頭では分かってたけど、ヒヤヒヤしました。
自分も届くかもしれないと思ったのは2センターぐらい。
藤原  誠
谷田様々です。
このコンディションの中、良く行ってくれました。
何とか1着をと踏み込んだので本当に良かった。
いいスタートダッシュが出来ました。
岡部 芳幸
荻原があんなにタテヨコ踏んでくれるとは。
最後8番を抜いたと思ったんだけどね。
谷田 泰平
自力と言った以上、動かないと。
長いなと思いながらあそこにいても7番手のままだし、行くしかなかったですよ。
簗田 一輝
失敗しました。
荻原さんがすごくやる気に見えたので、動きを決めつけて読み違えてしまいました。
顔見せの時からバンクが軽かったしいいかなと思っていたのに。
舛井 幹雄
持ち味が出ました。
もし前が抜けなくても、後ろからは抜かれない様にと自分なりに頑張りました。
荻原 尚人
内ばかり気にしていて、外は見ていなかった。
それでも結果的にいい展開になったし捲れていれば。
自分の脚がなかったです。
 
   6R


永井 清史
ペースで行けたし、感じも悪くなかった。
前回の方が風がきつかったし、しんどかったですよ。
寒さは岐阜の方が寒いので全く問題ない(笑)。
中部勢が結構勝ち上がっていたし、しっかりと勝ち上がれて良かった。
次も頑張ります。
田中 雅史
永井が強かった。
出てから流すのかなと思ったけど、良いペースで駆けていたし他が来辛い感じでしたね。
僕も前に集中しないとヤバイなというぐらい。
あとは飛び付きとか掬われたりとかを警戒していました。
1走して、付いて行けているし良いと思います。
山本 健也
もっと踏ませて脚を使わせられていれば良かった。
でも、そしたら最後タレてたかもしれないし。
自分は一杯という感じではなかったけど。
ちょっとずつですが上がってきていると思う。
坂上 忠克
前回に引き続き永井が強かったよ。
1周半のハンデがあってやっと(笑)。
とりあえず落ち着いて捲りでもいいぞと言ったんだけどね。
本当に頼もしいし、彼とは相性がいい。
次に生まれ変わったら結婚したい(笑)。
とにかく永井のおかげ。
それ以上何もないよ。
篠原 龍馬
自分が斬った時、先に永井が来ると思ったんだけど…。
もう引く体制を取っていたし、ああなったら厳しいですね。
いやー、強かった!
 
   7R



南   潤
力んでしまった。
自転車と体が連動していない感じで…。
特に緊張はしていなかったんですが。
2日目以降、修正出来る所は修正したい。
松岡 孝高
南君はとにかく強かった。
自分は亀井君と位置取りに無駄な脚を使ってしまった。
亀井 久幸
力がないですね。
西川さんにはテクニックの差で負けてしまうし…。
西川 親幸
こんな条件は自分向きなんだが、亀井君を捌くのに手間取ってしまった。
練習と実戦は違うね。
筒井 裕哉
前受けは作戦通り。
南君は自分にとって付いて行きやすい駆け方をしてくれる。
鐘3角でバランスを崩したように見えたし、少し追うのをやめたから踏み遅れた様に見えたんでしょう。
 
   8R


室井 健一
鐘で少し反応が遅れて、口が開いたけど、余裕はあった。
(島川は)ジャンからフカしていたから、これはいけるなと。
最後はタレとったけどね。
柴田 竜史
発走の時すでに脚がカチコチに固まってしまって…。
雪がすごくて死ぬかと思いました。
本当は成松さんの位置が取れたら良かったんですけど…。
明日以降は何とか修正したい。
成松 春樹
島川君がどうするかと思って突っ張る事も考えていたんですが、凄い勢いで叩いてきたので。
本当はバックで行きたかったんだけど、この天候で勇気が出なかった。
菅原さんに申し訳ないです。
でも予選1着だし、脚の感じは良いのでプラスに考えて頑張ります。
島川 将貴
顔見せの時はホーム追い風だったけど、レースになるとホームもバックも追い風でした。
室井師匠には子供の時から世話になっているんで緊張したけど、自分のレースさえして4着に入ればどうにかなると思っていたし、ラインで勝ち上がれたんで良かった。
鈴木 謙二
雪で前が全然見えなかった(苦笑)。
仕掛けにいったけど気付かれてしまったね。
また明日頑張ります。
中村 昌弘
島川君はジャンからずっとバイク誘導みたいなスピードで行ったで、こっちは一杯一杯です。
前回よりきつかったです。
 
   9R


酒井 耕介
他のラインに中を割られたり、内を斬られたりするかもだし、そこには気を付けて直線で抜きに行ったけど、中西君がタレてくれなかった。
それにHSが追い風だったので厳しいかなとは頭にあった。
須賀 和彦
柿沢君が前、前と踏んでくれた。
一旦入れて見てたけど、ちょっと柿沢君がきつそうで、前に離れそうだったし、バックで詰まったので行かせてもらいました。
いい感じで行けたし、これはいい勝負が出来るかもと思っていたら、中西君は回していたんですね(苦笑)。
伊藤 勝太
初手の位置から予定外で。
結局脚を使ったのに、厳しい展開に。
中澤 央治
ちょっと離れそうになったけど、続けて良かった。
中西  大
前受けは考えていなかったけど、取らされたしまった感じ。
そんな中でもしっかりと走ろうと。
ラインで決められたのは良かったです。
藤田 竜治
今日は全てが裏目裏目に出てしまった。

菊地 圭尚
併走をしのいで4角から踏んだら、向かい風が凄くて…。
なんか悔しいですね。
東口 善朋
この冷たい風の中、高橋君が良く頑張ってくれた。
落車明けで不安がある中で走ったが、1着が取れてホッとしました。
焦りがあるのか、ワンテンポ早く踏んでしまったけど。
諸橋  愛
空回りしてますね。
すべてが裏目に出た感じ。
内に行けばすぐ締まったりして。
脚に余裕はあったけど判断が良くなかった。
 
   10R


坂本 貴史
理想は和也(高橋)さんが行ったのを、僕が追いかける形だったけど。
タイミング関係なく行って苦しかったけど、3着に入れたし頑張れた方かと。
前回も感じは悪くなかったし、問題はないです。
高橋 和也
最近、先行していなかったし、併せた時点で脚が一杯でした。
それでも東口さんが1着だったし、そこは良かった。
中川誠一郎
全然進んでいないし感じは悪い。
体がうまく反応しなかったですね。
本当に重くて…。
いい時なら2車ぐらい突き抜けるのに。
修正して頑張って状態を上げないとヤバいですね。
柏野 智典
何も考えず走りました。
亮馬(坂本)の後ろになって、そこから一個ずつ前へ行ったのでヨシヨシと付いて行ったのに最後の最後でアテが外れてしまった。
感じは悪くないので脚は大丈夫でしょう。
横山 尚則
突っ張るかどうするか難しい所でこられて。
脚を使ってあの位置に。
そこからは僕の力不足です。
感じは良かったのに大敗してしまって、何とも言えませんね。
 
   11R


武田 豊樹
天田君が早めに仕掛けてくれたからね。
自分の踏んだ感触は悪くないし、明日以降も戦える。
香川 雄介
「見てくれました?あの脚」バック最後方でしたが前でもつれていたし、チャンスはあるかなと。
4角からの向かい風はきつかったけど、伸び切れました。
山内 卓也
天田君はもう少し遅めかなと思っていたし、そこが誤算。
自分は最後、踏むコースがなかったし仕方ない。
五十嵐 力
郡司君も結構脚を使っていたし、厳しいかなと思ってしまい…。
山形 一気
細切れだし、斬って斬って8番手もあるかなと(苦笑)
椎木尾拓哉
松岡さんが頑張ってくれたし、チャンスを活かしたかった。
けど、脚の状態は悪くない。
郡司 浩平
折角中団を取ったのに、この位置を奪われるわけにはいかないですから。
けど、風が強くて本当にきつかった。
 
   12R


三谷 竜生
元々先行主体には行こうとは思っていなかった。
行けるタイミングがあれば行こうと思ってた。
しっかりと行けたけど、あとちょっと。
原田君に気付くのが遅かった。
ただしっかりとモガけたし、2日目につながると思います。
合志 正臣
晴基(田中)が簡単に飛んでくれたら楽だったんだけど…。
ずっと内を走っていたからきつかった。
村上 義弘
三谷がS級S班の責任をもって、しっかり走ってくれたので、僕もしっかりと自分の出来る事をやろうという感じでした。
研太朗(原田)が牽制で一瞬止まったと思ったけど、強かった。
手応えというか、一戦一戦頑張るだけです。
武藤 龍生
脚負けというより、特選のメンバーの中での緊張感で気持ちの方が一杯に(苦笑)。
これを一回経験したので、次に走る時に活かしたい。
田中 晴基
着はダメだったけど、自分の中では思った以上に感覚面など含めて良かったです。
原田研太朗
脚をあまり使わずに走れたし、ラインのおかげで1着を取らせてもらった。
脚はこの時期一番いいので、このままの調子を1年間維持できる様に頑張ります。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日インタビュー
 1R


酒井 拳蔵 
1R1号車は初めて。
期待してもらっているという事は素直に嬉しいですね。
調子?特に変わらないと思います。
自力。
星島  太 
落車してから中3日で大宮は体が動かないけど、今回は少し開いたので、前回よりは良くなっているのかな。
月森君とワンツーを決めた事もあるよ。
彼の番手で。
竹山 陵太 
1レースですか?しっかり起きないと駄目ですね。
調子は普通だと思います。
自力で。
月森 亮輔 
鎖骨々折で休んでしまいました。
復帰戦は成績は良くなかったけど、そこ迄悪い感じはしなかった。
前で何でも。
大崎 和也 
昨年は1レースが多かったので、特に問題ないと思います。
前回の初日失敗してしまったので、気持ちを入れ直す為に青森に戻って練習しました。
移動先は小田原です竹山さんへ。
渡辺 航平 
一年間A級で色々あって本当勉強になった。
今年1年はS級だけど、以前S級にいた時とは、また違うだろうし、しっかりやっていきたい。
角君の後ろで。
明田 春喜 
前回?脚自体は悪くなかったけど、初日以降は良くなかった。
展開なのかな。
北日本の3番手で。
浜口 健二 
1カ月程練習はしてきたけど、状態は走ってみてだね。
岡山の3番手へ。
角 令央奈 
体調は問題ないし、前回走った感じも悪くなかった。
酒井君の番手で。
 2R


小沼  良 
落車?四の五の言ってられないし、必死に頑張るしかないよ。
相川君とは何回か一緒に走っているけど、いつも頑張ってくれる。
彼の番手で。
川口公太朗 
落車してから感覚は少し重い感じがして…。
前回終わった後、入念にマッサージしたけど、先生にも「変な筋肉使ってるね」と言われてその辺りが原因なのかな。
自力で。
増田 鉄男 
状態はかなり戻ってきた。
宮崎君と今まで何度も連係しているし、俺は彼次第かな。
番手で。
森川  剛 
久々のS級戦?前回に関しては詰まりっぱなしだったね。
俺は流れる方がやりやすいので。
単騎で前、前。
大薗  宏 
新年一発目の補充戦は散々だったよ(苦笑)。
まあなる様になるよ。
埼玉勢の後ろへ。
宮崎 康司 
S級になると簡単に自分のレースさせてもらえないですね。
今回は結果どうこうよりも自分のレースが出来る様に頑張りたい。
自力。
相川 永伍 
やっと良くなってきたと思ったら、どっと後半の疲れが出てしまって…。
そこから良くないですね。
でも練習では悪い感じしないですよ。
積極的に自力。
会田 正一 
落車は大丈夫です。
終わった後も頑張って練習してきました。
森川君と話しして僕は岐阜勢の後ろへ。
吉村 和之 
公太朗(川口)は脚あるんだから気持ちで負けない様に走って欲しいね。
彼の番手で。
 3R


有賀 高士 
感じは良いんで、きっかけが欲しいね。
神田君とは前走った時は強かったけど、今ちょっと良くないみたいだね。
彼が戻っている事を期待して任せる。
牧  剛央 
広島が終わった後はつかれが溜まっていたし、少し腰痛気味だったので、思い切って休んで調整してきた。
和歌山?いつも良いイメージがあるよ。
津村君へ。
矢野 昌彦 
復帰戦は少し重く感じたけど、少しずつ良くなってきた。
練習でも調子上がっている感じあるし大丈夫です。
いつも通り自力で。
神田  龍 
バックは取れているけど、行くだけになってしまっているんで、何とか結果出したいですね。
自力で。
斉藤  努 
落車は大丈夫とは言えないけど、何とかなると思ったので来ました。
まずはしっかり栃木勢に付いていきたい。
山崎  翼 
広島GⅢで1着取って何とかなると思いました。
半年走ってS級戦は慣れてきたし、今期は結果を残したい。
福岡勢の後ろ。
宗景 祐樹 
矢野君とは向日町でも一緒に走った。
前回は失格しちゃったけど、気にしても仕方ないので。
ここも矢野君へ。
白井 一機 
何となくだけど、良くなる兆しは見えてきた。
一戦、一戦大事に走りたい。
中部の3番手で。
津村洸次郎 
和歌山は相性が良いんで、今年も呼んでもらって本当ありがたいですね。
状態は悪くないし、気を緩めず一戦、一戦頑張っていく。
自力。
 4R


紺野 哲也 
調子?特に変わらないと思うよ。
北の3番手で。
野口 正則 
半年振りのS級戦でやっぱり緊張したけど、1本走ったのでもう大丈夫。
和歌山はよく走っているんで問題ない。
先行基本に走る。
小菅  誠 
同県の小原君を信頼してマークする。
金田健一郎 
岸和田が終わった後は普段と変わらず練習してきた。
野口君?ジカは初めてなんじゃないかな。
箱田 優樹 
少しずつ良くなってきたと思います。
西武園の後は普通に練習しました。
和歌山は3~4回目だけど、バンク自体は走りやすいイメージです。
自力。
黒木 誠一 
A級、S級とかいう前に状態がね。
ちょっとはましになってきた。
まだ途上やけど、3番手で3着に入る脚程度はあると思う。
金田さんの後ろ。
小原 太樹 
一番乗れていた時と比べるとまだまだだけど、脚自体は決して悪くない。
和歌山は相性が良いんで、何とか弾みをつけたいね。
自力、自在に。
須藤  誠 
半年振りのS級戦だったけど、得に何も感じなかった。
十分戦えると思う。
神奈川勢の後ろ。
内藤 宣彦 
今は千葉に冬季移動している。
特に変わらず練習はしてるんだけど、プラス材料はないね。
箱田君へ
 5R


大塚 英伸 
脚的には悪くないので、あとは流れだけですね。
同県の簗田君をマークします。
藤原  誠 
前期はS級の点が取れなかったし、今期はしっかり取りたい。
調子自体は前より良いですよ。
谷田君に任せて。
岡部 芳幸 
年末は平と西武園どちらか優勝したかったね。
前が頑張ってくれたのに、自分自身、少し厳しさが足りなかった。
何とか体調は崩さない様にして来た。
荻原君の番手で。
星野 辰也 
静岡ラインの3番手に付きます。
佐藤慎太郎 
成績は出てないけど自分の中では良い状態かなと。
前の2人は強いし自分も北の3番手でしっかり付いて行く。
谷田 泰平 
とりあえず体は大丈夫。
縦の脚が通用する内は良いけど、厳しいなら何でもやるスタイルも考えないと。
自力で前、前に攻めたい。
簗田 一輝 
調子が良くなってきた感じはありますね。
風とか寒さとかはみんな同じ条件ですし、自分は気にならない。
自力で頑張る。
舛井 幹雄 
イメージとレースでの感覚が合ってきたし、調子が戻ってきている。
岐阜の3番手で。
荻原 尚人 
状態はまずまずかな。
いつも通り前で頑張る。
僕は先行する事もあるし、何をやるかは展開次第。
戦法にこだわりはないので、その時、その時でベストと思う走りで行く。
 6R


小川 圭二 
得点が戻って来ている?そうやね。
まあじわじわとね。
調子は悪くない。
篠原君の後ろへ。
永井 清史 
11月の奈良の前から練習方法を変えて、その成果が出てきている。
今回も休み無しで練習してきた。
自力で頑張ります。
田村 真広 
上原君へ。
結構、一緒に走るし、彼が巧く走ってくれれば。
僕の調子は、今期一走した感じ。
何かイマイチでした。
深沢 伸介 
一年ぶりに1着が取れたし、気分よく新年が迎えられました(笑)。
S級の点が取れないまま、ズルズル行きたくないし、頑張りますよ。
山本君マーク。
田中 雅史 
すごい好調と言うわけじゃないけど、状態は崩さずに来れたと思う。
中部の3番手で付いて行ける様に。
山本 健也 
12月は丸々休んでしまったけど、その分、練習は出来たつもり。
1走目から勢いが欲しいし、車番はアレですが、自力で良いところを見せたいですね。
坂上 忠克 
セッティングが良くなって、乗り易くなってきました。
永井君の番手で。
前回は彼からお年玉を貰うつもりが、あげちゃったので、今回頂きますよ(笑)。
篠原 龍馬 
僕自身、タイムが上がらない冬場の方が向いているし、最近は脚が回り出した感じもあります。
自力で。
上原  龍 
一応、今期2勝できたけど、他の成績が(苦笑)。
状態は悪くないし、自力、自在でしっかり走って良い着を狙いたい。
 7R


南   潤 
和歌山記念のあっせんは意識と言うか、周りからそういう声が聞こえていたので。
練習は特に今回に備えて、という訳でなく、いつも通り普通にやってきた。
緊張は大丈夫。
具体的な目標より、力を出し切ってラインで決められる様な走りを。
自力。
松岡 孝高 
本調子じゃないと言うか、パワーアップを目指して、それにもたついている段階です。
南君の強さは別格ですね。
それでも西川さんと勝ち上がれる様なレースを考えて、自力で頑張ります。
赤井  学 
俺の状態は悪くないですよ。
同県の亀井君とは相性が良いし、任せて付いて行く。
篠塚 光一 
もう体は大丈夫。
あとはレース勘だけだが、今回は勘とかの話じゃない。
近畿の3番手で付いて行く。
それだけですね。
亀井 久幸 
状態は変わらず。
ちょっと疲れがあるくらい。
南君が強いと思うけど、穴を開けたい気持ちはあります。
自力で。
西村 行貴 
僕は一人で走ります。
西川 親幸 
年末は腰痛。
年も年だし、無理せず様子を見ながら練習をしましたよ。
出来は一走して見てですね。
孝高(松岡)の番手で。
小林 弘和 
S級緒戦の岸和田で予選をクリアできたし、上向きだと信じて走ります。
熊本の3番手で。
筒井 裕哉 
僕自身、何も変わってないけど、一時よりはまともに走れてますね。
前は南君やね。
彼のS級デビュー戦は見てました。
必死で付いて行くけど、僕も去年33でで外国人(パーキンス)を抜いた男なので(笑)。
 8R


菅原  晃 
年末の欠場はギックリ腰。
大事を取って休んだが、筋トレが出来なくて、まだ影響はありますね。
自転車に乗る分には問題ないけど、成松君へ。
室井 健一 
年末の腰痛は別に大した事なかったし、一走した感じもそれなりで悪くない。
島川に離れん様、付いて行くだけやね。
吉田 裕全 
目標が欲しいと思っていたし、鈴木君と一緒で良かった。
彼に好きに走って貰います。
自分はそろそろ追込みに変わりたいし、しっかり追走技術を身に付けて、今年それを固めて行きたい。
柴田 竜史 
レース勘とか感覚は大丈夫だけど流石にS級はみんな仕掛け所を逃がさないですね。
前でやらせて貰えるなら自力で。
成松 春樹 
年末はゆっくりしたけどある程度、レベルを維持しながら来れたし、久留米の時より上向き。
僕は冬場の寒さも多少は大丈夫。
自力で頑張る。
吉原 友彦 
基本は自分でやって行きたい気持ちがあるけど、前回の1着も人の後ろで取れたし、無理に逆らうのも…。
柴田君と話して、任せる事に。
島川 将貴 
初めて師匠と一緒のレースで緊張してます。
とにかく仕掛け所を間違えない様に、考えて走りたい。
バックを取れる様、自力で。
鈴木 謙二 
僕はそんなに脚がある方じゃないし、駆けるタイミングとか、位置などその辺りでカバーしないと。
自力で。
中村 昌弘 
A級では目標に恵まれましたが、自分の状態も悪くなかったです。
徳島の3番手で、3着に入れる様に頑張ります。
 9R


酒井 耕介 
前回はあんまり良くなかった。
今回は記念だし、ちょっと頑張りたいね。
地元の中西君へ。
彼とはA級の時に連係した事があるけど、S級では初めて。
強くなってると思うし、信頼して付いて行く。
須賀 和彦 
調子は成績以上に良いですね。
毎年言ってるけど、スタートは楽しみ。
状況に応じて、しっかりと走りたい。
幸田さんが許してくれた士、柿沢君をマーク。
伊藤 勝太 
現状は色々と試してる感じなので、調子に波がありますね。
ただ練習は変わらずにやってるので、脚は変わりない。
捲れないのに後ろにいても仕方ないし、突っ張ったり位置取りも考えて。
基本は縦脚で組み立てたい。
自力。
中沢 央治 
体調は問題ない。
先行1車みたいな構成やね。
取り合いになるかも知れないし、気を引き締めて走ります。
近畿の3番手で。
中西  大 
前回は成績が悪かったけど、帰って練習した感じは悪くないので、しっかりとメリハリを付けて走れる様に。
初の地元記念だけど、決勝目指してとかじゃなく、4日間しっかりとバックを取る競走をしたい。
自力。
棟方 次郎 
前期の終わりくらいから試してる事があってまだ、それが結果に繋がってない。
あと8月くらいから、左の股関節が痛くてウエイトが出来ないので、スクワットをしたりしてます。
乗る分には大丈夫。
北日本の3番手で。
柿沢 大貴 
ちょっと落車してから思う様に走れてないけど、ちょっとずつは良くなってる感じです。
中2日だけど、疲れは大丈夫。
和歌山は初めて。
自力、自在に走る。
幸田 光博 
年末年始はゆっくりしてました。
去年の前期は点が取れなかったし、気持ちを入れ替えて頑張りたい。
ただ寒いのは好きじゃないんです(苦笑)。
関東の3番手で。
藤田 竜治 
状態は去年の暮れくらいから昇り調子。
ただ今年1発目のレースで失格してしまってメンタルがちょっと…。
切替えて頑張ります。
伊藤君に任せる。
 10R


菊地 圭尚 
冬期移動で大垣に移動してて、地ベタでボチボチ練習してます。
体調は悪くないので、走りながら調子を上げて行きたい。
貴史(坂本)の番手で。
東口 善朋 
前回の落車は打撲と擦過傷でした。
走ってみない事には何とも言えないし、どれだけやれるか分からないけど、地元だし、しっかりと気持ちを持ってやれる事をやれれば。
高橋君に付けます。
諸橋  愛 
GPは余裕がなくて一杯だった。
ただコース取りに関して悔いはないです。
何度も連係がある横山君へ。
落車の怪我は擦過傷がひどかったけど、あとは人さし指をつき指した程度なんで大丈夫。
坂本 貴史 
前回は仕掛け所で、仕掛けられたし、しっかりと動けてたので悪くなかった。
成績はダメだったけど、そんなに気にしてません。
圭尚(菊池)さんと、2人で決められる様に頑張る。
自力。
坂本 亮馬 
ぎっくり腰がだいぶ改善されて、良くなってきました。
練習も普段通りやって来ましたよ。
前で頑張ります。
高橋 和也 
ここ2場所良くないですね。
今回シューズを前のに戻して走ります。
後ろに地元の東口さんが付いてくれるし、しっかりと頑張りたい。
自力。
中川誠一郎 
今年の目標は今の所、得にないです。
仕上がりは一通りの事はやって来たし、気分もリフレッシュ出来たので、後は走ってみてからですね。
良いスタートが切れる様に頑張ります。
亮馬(坂本)に任せる。
柏野 智典 
ここ最近、成績が悪いけど、そんなに気にしてない。
体調も悪くないです。
ここは一人で走る。
横山 尚則 
前回は自分の中で悔しさが残りました。
終わってから、しっかりとトレーニングして来たし精一杯頑張ります。
和歌山は初めて。
ワンツーを決められる様に自力。
 11R


松岡 健介 
前回は欠場明けだったけど、それほど影響はなかった。
怪我もそこまでひどくなかったしね。
その前に詰めて練習してた分があったからかな。
後ろは地元の椎木尾だけど、彼にはいつも差されてる(苦笑)。
自力。
武田 豊樹 
怪我とは、ずっと付き合って行かないとダメだし、先輩方も、そういう形で走ってるので。
自分もまだまだ頑張りたいしね。
GPが終わってからは2日ぐらいゆっくりして、普通に練習をして来ました。
話をして天田君に任せます。
香川 雄介 
状態は選手生活の中で一番良いかも。
何で良いのか良く分からないけどね。
山形君に頑張って貰います。
山内 卓也 
前回は、あまり噛み合ってなかった。
終わって普通に休みもなく練習して来ました。
正月らしい事は半日、初詣に行ったくらいかな。
いつも世話になってる近畿勢の後ろへ。
五十嵐 力 
前回はまあまあ。
感じは悪くなかったし、終わってから調整程度で、疲れをケアして来ました。
郡司に任せて付いて行くだけです。
山形 一気 
前場所から新車にしたんだけど、悪くなかった。
だいぶ体が動く様になって良くなってきますね。
練習の感じも良いです。
位置取って、しっかりと仕掛けられる様に。
自力。
椎木尾拓哉 
地元の記念は久しぶり。
3年ぶりくらいかな。
あまり気負い過ぎずに、ステップアップしていける様、1戦、1戦頑張ります。
松岡さんをマーク。
天田 裕輝 
GPシリーズが終わって、10日間ほど開いたんで、しっかりと練習が出来ました。
和歌山は走りやすいイメージです。
武田さんが任せてくれたし、自力で頑張ります。
郡司 浩平 
和歌山記念は優勝した事があるし、良いイメージですね。
今回も優勝を狙える様に頑張りたい。
前回が終わってからの練習で上積みも出来たと思う。
自力。
 12R


高原 仁志 
今回追加で連絡は前検日前に貰ったけど、2つ返事でOKしました。
前回が終わってからは、2日間ゆっくりして、そこから練習をしました。
同県の原田君へ。
三谷 竜生 
GPは良い経験になりました。
次に出た時はあの展開でも捲れる様にしたいですね。
SS班だけど、自分のやる事は変わらないし、チャレンジャーじゃないけど、今までの様にしっかりとレースを作って自分らしく走れれば。
自力。
成清 貴之 
前回は恵まれの優勝です。
坐骨神経痛もあったりで、状態はそこまで良くはない。
同県の晴基(田中)へ。
彼は別府記念で優勝したし、勢いがあるので黙って付いて行きます。
合志 正臣 
練習で自転車に乗り始めたけど、本当にただ乗っただけ。
手応えはゼロ。
今年はウィナーズカップも選手権も出られないし、モチベーションが、だだ下がりです。
近畿勢の後ろへ。
村上 義弘 
去年のGPは競輪場で見たけど、自分も奮い立った。
走れなかったのは実力だし、もう次の挑戦が始まってる。
初心に戻って、新年初戦で良いとこを見せたい。
三谷君の番手で。
武藤 龍生 
競走が詰まってるし、練習はあんまり出来てないけど、年中してるし、疲れは調整して抜いてるので問題ない。
だいぶ上がってきてる感じです。
チャンスが来れば、戦える脚にはなってると思う。
記念の特選スタートは初めてなんで頑張りたい。
千葉勢の後ろで。
池田  良 
前回は決勝はダメだったけど、自分で動いたりもしたし、3日間悪くなかった。
状態は変わらず、練習出来てます。
徳島勢の後ろへ。
田中 晴基 
前回の欠場は腰痛です。
もう大丈夫。
別府記念の優勝は自分が一番びっくりです(笑)。
自信には繋がりました。
1カ月ぶりのレースだけど、1週間くらい練習は出来たし、あとはレース勘だけですね。
自力。
原田研太朗 
前回の広島から開いたし、少しゆっくりして年末年始はしっかりと練習してきました。
和歌山の記念を走るのは初めて。
風は気にしても仕方ないし、そこは気にせずに、しっかりと走れれば。
幸先良いスタートをきりたいですね。
自力。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
コンビニのコピー機で和歌山競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニのコピー機で和歌山競輪の出走表が無料プリントできます!!



全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
和歌山競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日17:00頃から、初日以降分は前日19:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin55


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
平成30年1月12日
和歌山記念の2日目は、初日より風は穏やかでしたが、初日はゼロだった落車が2件、それもあってか売り上げはほゞ単独開催にしては初日に毛が生えた程度とは低調。2日間で21億5千万。目標の60億に達すには、土日で38億5千万が必要に成りました。
3日目の番組で残念なのは輪界のホープ南潤を地元記念なのに、近畿の天皇、村上義弘に差し出した事です。村上は望まなくても南はスッ飛んで行くでしょう、若い芽を摘むとはこの事で、選手を育てるのも番組の仕事と思いませんか、ニュースターを待ち望んでる競輪界を考えたら、こゝら辺りの勉強はして欲しいもの。
松本貴治・山崎賢人、そして南の111期トリオには早い段階で大スターに成って欲しいからの願い。
3日目の狙いは、
1R、鈴木謙二。
2R、才迫開。
3R、野口正則。
4R、筒井裕哉。
5R、上原龍に竹山陵太。
6R、簗田一輝。
7R、成松春樹。
8R、島川将貴から手広く。
9R、北日本勢。
10R、香川雄介。
11R、郡司浩平。
12R、中川誠一郎。
 
平成30年1月11日
静岡FIのガールズVは一押しの細田愛未の3連勝で2着は逃げた高木真備。A級は横をやると推奨した佐々木龍が東京勢を分断して狙い通りの優勝。2着もマークした花田将司。
S級は◎を付けた佐藤博紀は後手踏み届きませんでしたが、5番手捲りの阿部拓真を利した大槻寛徳は2番目の狙い。私のヒットはこの後に鷲田佳史が居ると読んで穴目に大槻―鷲田を出した事。
そして夜は山崎賢人が異次元パワーを発揮しました。佐賀コンビ以外の6人が特進阻止で赤板から動き、単騎カマシの宗崎世連を追った末木浩二で決まるかにの展開を、
7番手それも小倉バンクでは絶対に行ってはいけない2角から仕掛け、10秒9のハロンで捲り、それも南潤・松本貴治に肩を並べんとゴール前は腕が千切れんばかりハンドルを投げでの特進達成は間違いなく天下を取れる器。
今後は111期三羽烏から目が離せません。記念の決勝並のS級決勝戦は、真船圭一郎と川村晃司が全力でやり合い、小松崎大地はホームから番手捲りで力尽き、利した佐藤慎太郎が気の毒そうに逆転したのを、
単騎の根田空史のあきらめない執念の捲りに乗った吉田敏洋が力で突き抜け今年初V。松岡貴久・園田匠もしっかり見せ場は作りました。
約束した通り静岡は後半4個レース、そして小倉は3Rぐらいから狙いがバチバチ来たので、信じた方は救われたものと信じてます。
競輪界にも一筋の光明が差しました。それは南潤・山崎賢人・松本貴治の111期出世争い。
2年後、3年後と言わず、今年中に天下を取って、ヤングラを飛び越えて静岡グランプリに新風を吹き込むのが私の初夢です。やってくれそうな気しかしません。 
 
 

平成30年1月10日
静岡FIの最終日は思いもよらぬ荒れ方をしてるのにはビックリ。まともな予想をした積りなのに、8R迄は厳しい結果に、
この分は夜の小倉ナイターと明日からの和歌山記念で挽回しますから。取材はバッチリやりました。目標は60億との事、前検日は例年と違い、そこ迄冷たくないし風も吹いてませんが、明日からはどう成るか、穏やかなのを望みます。
今回の目玉111期の南潤とは初めて会いましたが二十歳の好青年は真面目で好感が持てるし応援したくなるルーキー。練習では椎木尾拓哉は千切られてばかりなら、夢ですが4連勝して競輪界の救世主に成って欲しいもの。
小倉ナイターで多分、山崎賢人(長崎)が特進を決め、先日の四日市ナイターでブッ千切りの特進を決めた松本貴治(愛媛)が世代交代を叶えてくれる気がして成らないのは私だけじゃないと思います。今年はこの3人に注目されて追い続けて貰えば競輪が楽しみに成る事請け合い。
初日の南は7R。番手に成った筒井裕哉が言ってました。「あいつには千切って貰います。それを僕が捲り気味に追い掛ければいゝんでしょう」は、
あながち冗談でなく本心の様な気がします。
立川記念から好評だったヒントを少々、
1R、酒井拳蔵
2R、小沼良の3連対
3R、牧剛央
4R、野口正則
5R、簗田一輝
6R、永井清史
8R、島川将貴
9R、中西大
10R、菊地圭尚
11R、五十嵐力
12R、成清貴之

静岡FI(A級・ガールズ・S級)に熊本の熱心なファンは、寒風吹き荒ぶ暖房も無い競輪場に来てくれてます。
夜は小倉ナイター濱田賞の場外発売。新市街・宇土の3ヶ所で売ってる事で両方共全力で取り組んでます。
静岡のA級決勝は埼玉が5名連携、先頭は高橋築で番手は川上真吾が行き、3番手は深井高志の東京で、高橋昇平・新井剛央の埼玉迄。これに先行レーサー木村弘が長岡豪を連れて挑めば、
自在でもやれる佐々木龍にもチャンスが、後は自在の花田将司。ガールズ決勝は無傷の細田愛未とガールズ№1の自力型、高木真備のマッチレース。
S級決勝はヤングラVの鈴木竜士の後は地元萩原孝之と闘将大塚健一郎で競り。この後に田中孝彦で、北日本は阿部拓真・大槻寛徳の宮城と、佐藤博紀・鹿内翔の岩手・青森の同支部コンビは別線。
狙いは相性抜群の佐藤・鹿内で、鹿内は準決勝を含めて4度連携して逆転してるとの事。
小倉ナイターの注目はA級戦で南潤・門田凌・松本貴治に続き、111期4人目の特昇を狙う山崎賢人には飯塚隼人・山崎岳志で、109期の大物末木浩二に高木和仁が行き、他の4人は単騎。山崎賢人の将来を応援します。
S級は岡部芳幸の弟子がタッグ、真船圭一郎が練習仲間で同門小松崎大地のために発進。後は決め脚鋭い佐藤慎太郎なので、この2人の裏表が人気。
松岡貴久の捲りに園田匠。村上博幸は先輩川村晃司。そして勿体無い事には特別Vクラスの吉田敏洋に根田空史は単騎で一発狙う特別並の豪華版。
その他のレースもしっかり予想してます。弟の名解説とコンドルの予想・説明をフルに活用して下さい。
そして私は寒い和歌山へ早い便で大阪迄飛び、午前中には競輪場に到着出来る様に行きます。
残念だったのは地元の稲毛健太が欠場した事ですが、補なって余りある南潤と中西大が椎木尾拓哉・東口善朋の先輩を先導するシリーズ。村上義弘・武田豊樹のベテランも元気に参加。
頑張ります。


 
ページトップへ
   
二宮歩美の『ふんばっていきまっしょい!』



【二宮歩美】
ファッションモデル、グラビアの経歴を経て現在タレントキャスターやMCとして活動するとともに
個人事務所『WB』の代表としてキャスティングやプロデュース業などもこなす。

―二宮歩美ブログ―
“Walking Beauty2~もっともっとがとまらない♡~”
http://ameblo.jp/ninoreport/



ページトップへ 
   
競輪専門紙『競輪研究』縦版(オリジナルレイアウト/紙面拡大)販売スタートのお知らせ

競輪研究が、通常版レイアウトに加え、新たに縦版(オリジナルレイアウト/紙面拡大)の販売をスタート!



縦版の競輪専門紙を普段利用されている方にも見やすいレイアウトとなっております!


コンビニプリントサービス利用方法
http://www.e-shinbun.net/cp/keirinkenkyu

ネット新聞販売ページ
http://www.e-shinbun.net/keirinkenkyu

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら  

   
ラピスタ新橋よりお知らせ!





ラピスタ新橋で6月23日(金)~
ミッドナイト競輪前売り発売&競輪1日最大8場併売スタート!!

全国初!ネット以外でミッドナイト競輪が買えるのは

ラ・ピスタ新橋だけ!

ラ・ピスタ新橋では

ミッドナイト競輪日刊スポーツPDF新聞無料配布中!


また、どこよりも多い競輪1日最大8場併売もスタート!

全国最多の併売数でほぼ全国の全開催が購入可能に!

・館内の全発払機での購入が可能です。
・前売り発売限定となります。(当回発売ではございません)
・営業時間に変更はありません。(ナイター開催時20:45迄)
・他場での発売がない為、払戻しはラピスタ新橋でのみ可能です。




所在地: 東京都港区新橋2-7-1
電話: 0120-666-401/(携帯電話)03-3500-3017
営業時間: 通常開催時:10:00~17:00)/ナイター開催時:10:00~20:45/早朝発売:7:30~
アクセス: ・東京メトロ銀座線 新橋駅下車、8番出口より徒歩0分
              ・JR京浜東北線/JR東海道線/JR山手線/JR横須賀線 新橋駅下車、
                 日比谷口出口からSL広場側へ徒歩0分
              ・都営浅草線/ゆりかもめ 新橋駅下車、徒歩2分

   
チャリロトよりお知らせ!





2017年6月1日(木)から競輪・オートレースファンにお届けする情報サイトがスタート。
「Perfecta Navi」(パーフェクタ・ナビ)です。
インタビュー記事、コラム、フォトギャラリーなどを随時更新して行きます。
みなさんのプラスアルファになれば幸い。
ぜひ御活用下さいませ。


↓「Perfecta Navi」はコチラ↓ 
https://perfectanavi.com/


 

   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」編集長。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!


競輪以外はやらない
人生いろいろ、ギャンブラーもいろいろ――。

 
俺は競輪一概、私は競馬一筋。馬と自転車だね、やっぱり――、の二股派。動いてるものなら何でも、競艇競馬オート競輪はその日の気分。四種の公営競技に更にパチンコ・スロット・宝籤と豪語する奴も居る。
それほどにギャンブラーはいろいろだ。
競輪以外はやらない。競馬も競艇もオートも興味なし。有馬記念にも川口のスーパースターにも競艇グランプリにも目もくれず、S級一般戦の二段駆けを日夜探している競輪オンリーの男が居た。関係ないがその男はプロ野球をほとんど観ないが、高校野球は県予選から録画して楽しむという高校野球フリークでもある。
パチンコもやらないスロットもやらない麻雀も知らない。そんな「初心」な競輪一本の男だが、仮想通貨の売買には嬉々として参加しているらしい。高名な評論家が偉そうにビットコインの善悪を説いていたが、金満家の「仕手」には縁がない、金がない奴がやるマネー・ゲームは只の可愛いギャンブルでしかない。
俺にはワカラナイ種目(競輪ならワカッテイルということではありません)だが、どんなギャンブルだろうと人が真剣に張っている景色は満更でもなく、目に見えぬフェイザーが作動したかのように、その人間を囲む空間がちょっとだけ揺れている感じがする。

ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ記者・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2018年1月11日(木)・12日(金)・13日(土)・14日(日)

■開催場所
和歌山競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

函館競輪

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ